結婚式という大切なシーンを
お手伝いできる責任感と
大きなやりがい。
お客さまに感謝されることが喜び

ゼクシィ相談カウンター
ブライダルアドバイザー

ふたりだけでは気付けない
「想い」を引き出し
記憶に残るサービスに

海外挙式ご希望のカップルを担当したときのこと。新婦さまが帰国後パーティもご希望とのことでお伺いすると、新郎さまが表情をこわばらせて、「いや、大丈夫です」とお断りに。ここで深堀りすると壁をつくられてしまうこともありますので、海外挙式のご案内が済み、信頼関係が築けたタイミングで、もう一度伺ってみました。そのまま深堀りせず接客を終了することができたかもしれません。しかし私が担当させていただくからには、絶対に結婚式を後悔してほしくないと思っています。ふたりの想いや本音をすべて引き出し、かたちにしていくこと。それが本当に記憶に残るサービスだと考えているからです。

新郎さまは「帰国後パーティに行ったことがないから分からない。盛大なことはやりたくない」、新婦さまは「彼を友達に紹介したいから帰国後パーティを開きたい」ということでした。そのお気持ちを聞き、嬉しそうな表情を見せた新郎さま。「知らないからしないという選択はもったいないですよ。話だけでも聞いて判断されてはどうですか?」と海外挙式のプロデュース会社をご紹介しました。

ゼクシィに来てくれた
からにはプロとして
想像以上の提案を

その後、新郎さまから、すごく明るい声で「帰国後パーティをやることになりました!」とお電話を頂いたときは本当に嬉しかったですね。「盛大ではないパーティもできることが分かって、すごく良かったです」。新婦さまにも「提案してくださって、ありがとうございました」と喜んでいただけました。
プロデュース会社の担当者に、おふたりの気持ちを伝え、「カジュアルで距離感が近いパーティをご案内ください」と事前に依頼したことも良かったようです。
すべてのお客様に「イメージ通りでした」ではなく、「思っていた以上です」と喜ばれる提案を心掛けています。おふたりの表情、雰囲気を踏まえ、人と人が話すからこそ気づける、ゼクシィ相談カウンターならではのサポートができたと思います。
気兼ねせず一歩踏み込んだヒアリングをすることで、おふたりがお互いの気持ちを知る機会にもなり、心から納得できる結婚式のスタイルを見つけていただけることが一番のやりがいです。

MY HAPPINESS

お客さまファーストで
心からオススメできる会場を提案。
メンバー全員でサポートしています

ウエディングプランナー志望でしたが、自社会場しか紹介できないことにジレンマを感じ、リクルートゼクシィなびに新卒入社しました。ノルマなどの規制に関係なく、純粋にお客さまにとって一番の会場をご紹介できるのが喜びです。「どっちの会場がいいと思いますか?」と信頼してくださるお客さまに、会社の利益は一切考えず、心からオススメできる会場を提案できます。また、会場にお断りの連絡を入れる際、真っ当な理由を伝えることで会場には改善点が分かって感謝されることも多々。お客さまにも会場にもありのままのご提案ができハッピートライアングルをつくることができる仕事です。
メンバー同士でも、先輩後輩を問わず、お客さまのためになることなら何でも言い合える良い雰囲気があります。常にお客様ファーストで、みんなが幸せになれる職場です。

  • RECRUIT

    リクルートゼクシィなびでは、
    〜幸せな結婚を増やす〜
    「Connect Your Happiness.」に
    共感する仲間を募集しています。

    詳しくはこちら
PAGE TOP

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください。